カート
頑張らないスキンケア=
肌にうるおいが宿る習慣の提案




HEMUEで「肌にうるおいが宿る習慣」を始めませんか?

は男性ですが、「肌がきれいですね!」と、褒められるとやっぱり嬉しいです。

HEMUEを始める少し前、肌がひどく荒れ、顔中が吹き出物だらけになってしまったこともあるので、余計にそう感じるのかもしれません。

そして、その経験からも言えるのは、「きれいですね」と、褒められる素肌を育てるために欠かせないことは、「角質層を健康に保つこと」です。

そのために毎日のスキンケアで行うことは、本来のターンオーバーリズムを保てるように、「角質層の保護・修復」と「肌が生まれ変わる仕組みを紫外線から守る」の2つを習慣的に継続することです。

私は、それを「肌にうるおいが宿る習慣」と呼ぶことにしました。

この「肌にうるおいが宿る習慣」を自然にできるようにと考えてつくったのが、洗顔石けん・保湿クリーム・日焼け止めの3ステップ、オプションのヒューメクタントを補うための保湿美容液です。

化粧水はもちろん、◯◯ブースターや◯◯導入、パックも必要ありません。

これらは、美容成分を肌の深部に届けるために角質層を通過させることを狙ったものですが、私は逆効果になる恐れがあると考えています。

肌の仕組みの理にかなった自然な浸透はあってよいと思います。(実際にあります)

しかし、無理に角質層を通過させようとすると、そのために使用される合成界面活性剤や物理的な刺激などで角質層が疲弊しコンディションが低下、内側から生まれ変わってくる肌を守るバリア機能も低下してしまう可能性があります。

一言で言えば、「角質層が壊れてしまう」と、肌が不調になり、悩みができやすくなります。(肌の外側から無理やり届けるより、食事やサプリメントなどで肌によい栄養を摂取し、体の中から肌に届けることをお勧めします)

だから、ぜひ、HEMUEだけで「肌にうるおいが宿る習慣」を実践してみてください。

頑張らなくても...

・肌の本来のターンオーバーリズムが戻り、保水力が高まリます。

・バリア機能がしっかりし、肌の調子が安定します。

・キメが整うので、内側から肌が輝いて毛穴が目立たなくなってきます。

・基礎化粧品をいくつも塗り重ねなければ、肌が落ち着かない状態から脱出できます。


最終更新2021年09月※このページは掲載内容を更新中です


STEP1-整える:低温熟成石けん(洗顔)


いと評判の石けんはたくさんあるけれど、0歳から使え、そして100歳を超えても愛用できる本当に肌によい石けんは何だろう?

私自身、様々な石けんを洗顔のために使ってきました。

石けんではなく、洗顔フォームと呼ばれる合成界面活性剤が主成分のものを使ったこともあります。正直、40代になるまでは、ひどく突っ張ることさえなければ、何を使ってもそれほど変わらないと感じていました。

石けんの品質に敏感になったのは、ヘミューを始める少し前にひどい肌荒れを経験し、その後、肌が乾燥しやすい状態になってしまってからです。手作りに近い内容の石けんの使用感が好きになり、精油を使ったレシピなども研究しました。

ヘミューを始めたときは、安心して心地よく洗えることをテーマにして作った石けんを扱いましたが、今、振り返れば考え方が浅かったと思います。

「肌を洗う理由」を、十分に突き詰めていませんでした。

化粧水がいらないことに気づいたことを転機に「肌を洗う理由」を突き詰め、「肌にうるおいが宿る習慣」のパートナーになれる石けんの開発を始めました。

「0歳から使え、そして100歳を超えても愛用できること」を前提に作りたいと思ったのです。

完成するまでは、目指している内容に近い石けんを仕入れて販売していたこともあります。その石けんが廃盤になってしまい、自信を持って販売できる石けんがなくなってから2年後、やっと「低温熟成石けん」ができました。

石けんの品質を決めるのは、油脂の種類、アルカリ剤の種類、そして製法ですが、その全てを「肌にうるおいが宿る習慣」のために選択して作ってあります。

オーガニックのマカデミアナッツオイルのみを使用したペースト状の石けんで、洗っているときは、付着した汚れや劣化した皮脂膜を垢とともにやさしく落とせる弱アルカリ性、そして、「すすいだ後は、マカデミアナッツオイルの脂肪酸が肌に残り弱酸性へと導き、角質層の保護環境・修復環境を整えます。

※ペースト状の石けんなのでチューブに入れてあります。



お客様の声:「以前は朝は洗顔すると乾燥する気がするのでぬるま湯のみで済ましていましたが、こちらの石鹸を使った方が乾燥しなくなりました。日中の乾燥も間違いなく緩和されていると思います。泡切れも良く、本当に今まで使ったものの中で1番です!」

ぜひ、肌のうるおいが宿る場所を整える「低温熟成石けん」を体験してください!

ちなみに、石けんで落とせるメイク製品であれば、「低温熟成石けん」で落とせます。

クレンジング剤に含まれている洗浄成分(合成界面活性剤)は、うるおいが宿る仕組みを乱してしまう恐れがあるので、ヘミューを使う使わないは関係なく、クレンジング剤を使わなくても済む、石けんだけで落とせるタイプのメイク製品にすることをおすすめします。(粉末タイプのミネラルファンデーションがおすすめ)

|+| 低温熟成石けんの詳細ページ



STEP2-導く:ナチュミルク(保護・保湿)


初のナチュミルクができたときは、「もの足りない」という感想が届くことにおびえていました。

「やっぱり化粧水があったほうがよい」と言われると、泣きたくなりました。

使った全ての方に「よかった!」という言葉をもらいたい思いでリニューアルを繰り返していました。

処方変更の頻度の多さに、製造を依頼していた工場にあきれ果てられ「もうこれ以上は付き合えない」と、断られてしまったこともあります。

処方変更が裏目にでて、お客様を悲しませてしまったこともあります。

肌の常在菌(美肌菌)に配慮するために使用していた防腐剤が手に入らなくなり、ナチュミルクを作れなくなったこともあります。

そんな10年を経て、今の自信を持っておすすめできるナチュミルクがあります。

ナチュミルクは洗顔後の肌をサポートし、うるおいが宿るように導くためのクリームです。

肌がつくるクリームと言われる皮脂膜が角質層の表面を守っていますが、皮脂膜は、洗顔で汚れとともに洗い落とされ、その後、再生が始まります。

何も付けずに再生を待てれば理想的ですが、女性の方は皮脂膜が完全に再生されるまで4時間近くかかるとされています。その間、角質層は乾きやすく刺激にも弱くなります。また、環境や体調などの影響で角質層の状態が優れないこともあります。

これらのことを踏まえると、角質層にダメージを与えないように皮脂膜をサポートするのが自然ですし、適切なサポートができるとターンオーバーのリズムが安定しうるおいが宿るように導けます。

皮脂膜には角質層の保護と修復の役割がありますが、その役割をサポートできるように、ナチュミルクは皮脂膜の構成内容に限りなく近づけてあります。

若々しく美しい素肌の皮脂構成成分の分析から生まれた植物由来の脂質を使い、そのよさを活かせるようにレシチン(大豆由来の天然成分)で乳化してつくりました。肌に負担をかける恐れがある、「合成界面活性剤」や「合成防腐剤」などは配合していません。

特殊なエアレスボトルで品質を保ち、肌にうるおいが宿るように徹底しています。



お客様の声:「幼少期より、乾燥肌で悩まされてました。ナチュミルクを継続利用するようになって、粉ふきや肌荒れが落ち着いてきました。使用感は、肌が包まれてるように感じます。家族で愛用させて頂いております♪」「50歳になったころから頬が真っ赤になりブツブツもでき乾燥もかなり酷く辛い毎日を送っていました。化粧品もいろいろと試しましたが効果はなく使いかけの化粧品の瓶が増えてゆきました。ネットで「化粧水はいらない」という言葉が目に留まり、ヘミューさんのホームページをじっくりと読みました。これなら私の肌を助けてくれるかもしれないと感じながらも半信半疑で(ごめんなさい)使い始めました。まず乾燥肌が改善され、その後徐々に顔の赤みとブツブツが良くなってきました。今はこの化粧品に出会えて本当に良かったと感じています。いろいろな化粧品を調べ試してわかったことがあります。それはヘミューさんは化粧品づくりに対する姿勢が他の会社とは大きく違っているという事です。星が6個なのは100回くらいPUSHしないと出てこなかったからです」

|+| ナチュミルクの詳細ページ



STEP2-オプション:プルクリウムHu


ルクリウム(Pulchrium)は、「美しく」という意味のラテン語「プルクレ(pulchre)」から、肌が「美しくなるようにサポートするもの(物質・成分)」という意味合いをイメージした造語です。

既存の化粧品の種別(枠)にとらわれず、「肌を美しくするために本当に役立つのは何か」と、探究し開発した製品を提供していくHEMUEの新ラインの名称にしました。

そして、第一弾として開発したのが、角質層の保湿成分を補ってNMFの役割をサポートする保湿美容液「プルクリウム Hu(Pulchrium Hu)」です。(Huは、humectant(ヒューメクタント)=保湿剤という意味の略号)

ナチュミルクは、「肌がつくるクリーム」とも言われている皮脂膜の状態に近づくようにヒューメクタントとエモリエントを組み合わせてつくってありますが、肌の状態によってはヒューメクタントを多めに補う必要があります。

そのために、別途、ヒューメクタントを補うことができるようにするために「プルクリウムHu」をつくりました。

水分の過剰補給になってしまわないように、様々なヒューメクタントを組み合わせたうえで配合濃度を調整してあります。(目安の使用量は1、2プッシュ=0.2〜0.4CC)

ナチュミルクと併用することで、より肌状態にあった保湿ができるようになります。

※乾燥肌、インナードライ、ニキビ・吹き出物でお悩みの方は併用をお勧めします



お客様の声:ナチュミルクを数ヶ月前から使わせて頂いておりますが、それだけでは十分に潤い感がなかったので、こちらを一週間前から使わせて頂いております。使った日からすぐに今までにない潤い感があり、本当に本当にびっくりしております。かなりの乾燥肌で今までは何をつけてましても季節に関係なく潤うことがなく悩んでおりましたところでした。 プルクリウムに出会えて良かったです。

|+| プルクリウムHuの詳細ページ



STEP3-守る:グローイングオン(紫外線対策)


大変申し訳ありません。

「STEP3-守る」のための製品「ナチュパラソル」は、2021年11月30日で販売を終了いたしました。

現在、後継製品「プルクリウム グローイングオン」の発売に向けて準備中です。

12月下旬にはお試し用のグローイングオンをご提供できる見込みです。

詳細はもうしばらくお待ちください。

|+| ナチュパラソルの詳細ページはこちら



2つの知っていてほしいこと


「肌にうるおいが宿る習慣」を始めるときに、知っていてほしいことが2つあります。

1.使用中のスキンケア製品は一旦戸棚にしまってください

HEMUEの製品は、「角質層の健康を損なわないこと」を基準に原料を厳選しています。

原料に徹底してこだわることで、「肌にうるおいが宿る習慣」にフィットする製品になっていますし、きれいなった!と喜んでもらえる自信を持っています。

「もったいない」と、感じるとは思いますが、今、お使いの製品は一旦戸棚にしまって、HEMUEの製品だけでスキンケアすることをおすすめします。


2.きれいになる前の合図

角質層のコンディションによっては、「きれいになる前の合図」に気づくかもしれません。

例えば、保湿感がもの足りず肌がゴワゴワしたりカサカサしたり、乾いた空気の刺激で少しピリピリしたり、ムズムズすることもあります。また、まれですが、小さなコメドができたり...

「うるおいが宿る習慣」に肌が慣れるまで間に、このような現象が起きることがありますので、使用を続けても大丈夫かなと感じた時は一旦使用をやめて必ずご相談ください。また、「うるおいが宿る習慣」への切り替えで、不安なことや分からないことなどもお気軽にご相談ください。

※化粧品にかぶれやすい方、アレルギーのある方、ニキビ・吹き出物でお悩みの方は必ずご購入前にご相談ください。



完全返金保証でお試しいただけます!


「きれいになった!」と、喜んでいただけるようにお手伝いしますので、「肌にうるおいが宿る習慣」を試してみませんか?

低温熟成石けん+ナチュミルクを10%off&送料無料でお試しいただける初回限定スタートセットを用意しました。



「2つの知っていてほしいこと」をご理解いただき、真剣に試していただける方には完全返金保証しています。

万が一お肌に合わないときや、品質のよさが感じられないときは代金を返金いたします。

どうぞ、安心してお試しください。

|+| 初回限定スタートセット

※乾燥やインナードライ、ニキビ・吹き出物でお悩みの方はスタートセットに保湿美容液プルクリウムHuを加えたスタートセット+Huをご検討ください。

各製品のページには下のリンクからアクセスできます!

|+| 基礎化粧品一覧
|+| 化粧品原料・講座
|+| サンプル・他




※このページは内容が修正・訂正される場合があります。
※弊社に無断でこのページの内容の全てまたは一部の転載を禁止します。