カート



HEMUEの3ステップ


頑張らなくても褒められる素肌が育つ、肌にうるおいが宿る習慣

性の方は自然とメークアップをするようになります。

そのメイクをクレンジングで落とし、さらに洗顔、その後、化粧水で水分を補い、美容液やパックで栄養(?)を与え、クリームで保護する...という一連の流れが毎日の習慣として生活に組み込まれていきます。

この「塗り重ねる習慣」にあわせて作られた製品はあふれています。

ですが、化粧水がいらないことに気づいた時、「肌にうるおいが宿る習慣」のために最適だと思えるものがないことにも気づきました。

乾燥による不調に抗うためではなく、肌自体がうるおって調子がよいと感じられるようにサポートするには、「角質層(肌にうるおいが宿る場所)の保護・修復」、「肌が生まれ変わる仕組みを紫外線から守る」、この2つが徹底できる製品が必要だと考え、私は、「HEMUEの3ステップ」を設計しました。

基本は、石けんで洗顔し整え、クリームで保湿、日焼け止めで保護、の3ステップです。

化粧水もパックも○○導入も必要ありません。

シンプル過ぎて心配になるかもしれませんが、続けているうちに「肌からのリクエストに応える自然なお手入れ」で大丈夫なんだと、気づくと思います。

頑張らなくても乾燥から解放され、肌にうるおいが宿ってきます。

キメが整い、「きれいですね」と、褒められる素肌が育ってきます。

内側からこみあげる素肌の魅力に気づき、ファンデーションも邪魔に感じるようになるかもしれません。

ぜひ、HEMUEの3ステップを利用して「肌にうるおいが宿る習慣」に切り替えてみてください。


| 朝 |
STEP1:低温熟成石けん (洗顔石鹸)
STEP2:ナチュミルク(保湿クリーム)
STEP3:ナチュパラソル(日焼け止め)

| 夜 |
STEP1:低温熟成石けん
STEP2:ナチュミルク 

※朝夜のオプション=美容液手作りキット:お肌の個人差に対応できます



STEP1-整える:低温熟成石けん(洗顔)

いと評判の洗顔石けんはたくさんあるけれど、0歳から100歳を超えても愛用できる本当に肌によい洗顔石けんは何だろう?

私自身、様々な洗顔石けんを使ってきました。

石けんではなく、洗顔フォームと呼ばれる合成界面活性剤が主成分のものを使ったこともあります。正直、40代になるまでは、ひどく突っ張ることさえなければ、何を使ってもそれほど変わらないと感じていました。

洗顔石けんの品質に敏感になったのは、ヘミューを始める少し前にひどい肌荒れを経験し、その後、肌が乾燥しやすい状態になってしまってからです。手作りに近い内容の石けんの使用感が好きになり、精油を使ったレシピなども研究しました。

ヘミューを始めたときは、安心して心地よく洗えることを大きなテーマにして作った石けんを扱いましたが、今、振り返れば考え方が浅かったと思います。

「洗顔の目的」を、しっかり突き詰めていませんでした。

化粧水がいらないことに気づいたことを転機に洗顔の目的を突き詰め、「肌にうるおいが宿る習慣」のパートナーになれる石けんの開発を始めました。

「0歳から100歳を超えても愛用できること」を前提に作りたいと思ったのです。

完成するまでは、目指している内容に近い石けんを仕入れて販売していたこともあります。その石けんが廃盤になってしまい、自信を持って販売できる石けんがなくなってから2年後、やっと「低温熟成石けん」ができました。

石けんの品質を決めるのは、油脂の種類、アルカリ剤の種類、そして製法ですが、その全てを「肌にうるおいが宿る習慣」のために選択して作ってあります。

オーガニックのマカデミアナッツオイルのみを使用したペースト状の石けんで、洗っているときは、汚れや垢とともに劣化した皮脂膜をやさしく落とせる弱アルカリ性、そして、すすいだ後は、マカデミアナッツオイルの脂肪酸が肌に残り弱酸性へと導き、角質層の保護環境・修復環境を整えます。

※ペースト状の石けんなのでチューブに入れてあります。



お客様の声:「以前は朝は洗顔すると乾燥する気がするのでぬるま湯のみで済ましていましたが、こちらの石鹸を使った方が乾燥しなくなりました。日中の乾燥も間違いなく緩和されていると思います。泡切れも良く、本当に今まで使ったものの中で1番です!」

ぜひ、肌のうるおいが宿る場所を整える「低温熟成石けん」を体験してください!

ちなみに、石けんで落とせるメイク製品であれば、「低温熟成石けん」で落とせます。

クレンジング剤に含まれている洗浄成分(合成界面活性剤)は、うるおいが宿る仕組みを乱してしまう恐れがあるので、ヘミューを使う使わないは関係なく、クレンジング剤を使わなくても済む、石けんだけで落とせるタイプのメイク製品にすることをおすすめします。(粉末タイプのミネラルファンデーションがおすすめ)

|+| 低温熟成石けんの詳細ページ


STEP2-導く:ナチュミルク(保護・保湿)

初のナチュミルクができたときは、「もの足りない」という感想が届くことにおびえていました。

「やっぱり化粧水があったほうがよい」と言われると、泣きたくなりました。

使った全ての方に「よかった!」という言葉をもらいたい思いでリニューアルを繰り返していました。

処方変更の頻度の多さに、製造を依頼していた工場にあきれ果てられ「もうこれ以上は付き合えない」と、断られてしまったこともあります。

処方変更が裏目にでて、お客様を悲しませてしまったこともあります。

納得できる防腐剤が手に入らなくなり、ナチュミルクを作れなくなったこともあります。

そんな10年を経て、今の自信を持っておすすめできるナチュミルクがあります。

ナチュミルクは洗顔後の肌をサポートし、うるおいが宿るように導くためのクリームです。

肌がつくるクリームと言われる皮脂膜が角質層の表面を守っていますが、皮脂膜は、洗顔で汚れとともに洗い落とされ、その後、再生が始まります。

何も付けずに再生を待てれば理想的ですが、女性の方は皮脂膜が完全に再生されるまで4時間近くかかるとされています。その間、角質層は乾きやすく刺激にも弱くなります。また、環境や体調などの影響で角質層の状態が優れないこともあります。

これらのことを踏まえると、角質層にダメージを与えないように皮脂膜をサポートするのが自然ですし、適切なサポートができるとターンオーバーのリズムが安定しうるおいが宿るように導けます。

皮脂膜には角質層の保護と修復の役割がありますが、その役割をサポートできるように、ナチュミルクは皮脂膜の構成内容に限りなく近づけてあります。

若々しく美しい素肌の皮脂構成成分の分析から生まれた植物由来の脂質を使い、そのよさを活かせるようにレシチンで乳化してつくりました。肌に負担をかける恐れがある、「合成界面活性剤」や「合成防腐剤」などは配合していません。

特殊なエアレスボトルで品質を保ち、肌にうるおいが宿るように徹底しています。



お客様の声:「幼少期より、乾燥肌で悩まされてました。ナチュミルクを継続利用するようになって、粉ふきや肌荒れが落ち着いてきました。使用感は、肌が包まれてるように感じます。家族で愛用させて頂いております♪」「肌が乾燥するのに、顎まわりはニキビ。どうして治らないのだろうと、悩んでいる時に出会いました。結果はすごく良いです。まだ、ゼロではないですが、肌の乾燥は全く感じなくなりましたし、何よりゴワゴワ・ブツブツの顎まわりが目に見えて改善してきました」

|+| ナチュミルクの詳細ページ


STEP3-守る:ナチュパラソル(紫外線対策)

焼け止めは必要か不要か。

その論争を続けていても、きれいな素肌を育てるためには何の役にも立たないと思いました。

体の中でもっとも弱いお顔の肌。その肌のキメを保つためにも、できなくてもよいシワ、シミを予防するためにも、紫外線・ブルーライトなどの影響から、角質層〜肌内部に備わっている様々な働きを守ることが重要なのは明らかです。論争するより、「毎日安心して使える日焼け止めを作って提供するほうがよい」と、考えてつくったのが「ナチュパラソル」です。

肌が荒れる恐れを払拭し、安心して使っていただけるように、ノンケミカル&ノンチタン&レシチン乳化(合成界面活性剤不使用)&合成防腐剤不使用にこだわってつくりました。

プロテクション効果の高いクリーム状にし、日常生活に十分な「SPF28・PA+++」と、つけ心地のよさを両立してあります。紫外線吸収剤不使用ですがしっかりと塗っても白浮きしません。光の散乱効果で毛穴も目立ち難くなります。



紫外線などの影響から肌が生まれ変わる仕組みを守ることができる「プロテクションアイテム」なので、一年を通してご利用ください!

お客様の声:「めちゃくちゃ伸びが良く、塗りやすい。しっかり塗りも出来る。直ぐに馴染んでくれる。塗り直しが要らない。変な白い顔にならない!!...子供が産まれてから、子供が触れても大丈夫そうな安全そうな日焼け止めを使って来ましたが、良く振らなければならない、中々肌に馴染まない、そして顔が真っ白になってしまう。。なのにこまめに塗り直せ!?そんな感じでした。肌に良いとはそういうものだと思って諦めていました...(ナチュパラソルは、)なんて楽なんでしょう!」

ぜひ、ナチュパラソルの楽ちんさを活かして、生まれてくるきれいな素肌を守りましょう!

|+| ナチュパラソルの詳細ページ


きれいになる前の合図

「肌にうるおいが宿る習慣」に切り替えるとき、知っていてほしいことが一つあります。

角質層の状態によっては、「きれいになる前の合図」に気づくかもしれません。

例えば、保湿感がもの足りず肌がゴワゴワしたりカサカサしたり、乾いた空気の刺激で少しピリピリしたり。また、まれですが、小さなコメドができたり...

戸惑うかもしれませんが、でも、これらの現象は、「うるおいが宿る習慣」に肌が慣れるまでの一時的な現象です。

気づかない場合がほとんどで、気づいても通常は2、3日〜2週間ほどで落ち着きます。

「うるおいが宿る習慣」への切り替えで、不安なことや分からないことはお気軽にご相談ください。


完全返金保証

「きれいになった!」と、喜んでいただけるようにお手伝いしますので、3ステップで「肌にうるおいが宿る習慣」に切り替えてみませんか?

「低温熟成石けん」「ナチュミルク」「ナチュパラソル」の3ステップで真剣に試していただける方には、全製品、完全返金保証をしています。

万が一お肌に合わないときや、品質のよさが感じられないときは代金を返金いたします。

|+| 基礎化粧品一覧
|+| 化粧品原料・講座
|+| サンプル・他

ファンデーションが邪魔になるほど、きれいな素肌を育てましょう!





※このページは内容が修正・訂正される場合があります。
※弊社に無断でこのページの内容の全てまたは一部の転載を禁止します。