カート
美肌菌とNMF(天然保湿因子)をサポートする保湿美容液
プルクリウム Hu
4,620円(税込)
40 ポイント還元
購入数

プルクリウム Hu
種別:保湿美容液 容量30mL
発売元:MarimbaBongo Co.Ltd.
日本製

※2021.11.11:内容成分を調整し保湿効果を高めました。

・製品の抗菌成分を肌荒れ予防にも役立つAg-p水に変更。月桃水の香りもより感じ取れるようになりました。

・各保湿成分の配合バランスを調整し保湿効果を向上。より心地よくお使いいただけるようになりました。

※Huは、humectant(ヒューメクタント)=保湿剤という意味の略号

Pulchrium®|プルクリウム® について


特徴

美肌菌とNMF(天然保湿因子)をサポートする保湿美容液です。

水分の過剰補給による肌(角質層)ダメージを防ぐため、少量の使用で保湿成分(ヒューメクタント)と機能性成分を補えるように設計。

月桃の全草蒸留エキス(ゲットウ花/葉/茎水)と数種類のヒューメクタントをベースに、美肌菌を育て肌の常在菌バランスを整えるオリゴ糖(α-グルカンオリゴサッカリド)、皮脂の質を整えて角栓を防ぐ植物エキス(フウチョウソウ葉エキス)、肌荒れを防ぎキメを整えるプラセンタ様アミノ酸カクテル(タウリン、リシンHCl、アラニンなど)などを配合し、そして、それらの相乗作用を損なわないように、合成界面活性剤、合成防腐剤、アルコール( エタノール等)などの成分を使用せずにつくってあります。

角質層の水分保持機能をサポートできるので、ナチュミルクの保湿感が物足りないときや、角質層の保水力やバリア機能の低下が一因と思われる悩み(肌荒れ、インナードライ、角栓、吹き出物、毛穴の目立ちなど)の改善にご利用ください。

プルクリウムHuを使う時は、基本的にはナチュミルクとの併用をおすすめします。推奨の使用の順番は、洗顔 → プルクリウムHu → ナチュミルク です。(夏季、ナチュミルク→ナチュパラソルの組み合わせだと重く感じる時、日中は、洗顔 → プルクリウムHu → ナチュパラソルの組み合わせをお試しください)


内容成分
全成分:水、ゲットウ花/葉/茎水、α-グルカンオリゴサッカリド、ベタイン、グリセリン、タウリン、グリコシルトレハロース、ジグリセリン、PCA-Na、乳酸Na、加水分解水添デンプン、プロパンジオール、メバロノラクトン、ポリクオタニウム-51、フウチョウソウ葉エキス、アラントイン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、イソロイシン、フェニルアラニン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、クエン酸

|主な成分|

・リピジュア(ポリクオタニウム-51:保湿):細胞膜にも含まれる「リン脂質」をモデルに開発された多機能保湿成分です。定着性があるので単純に保湿するだけではなく角質層の保護・修復をサポートできます。

・α-グルカンオリゴサッカリド(保湿):肌荒れや繰り返すニキビ・吹き出物を防げるよう、有益な常在菌=美肌菌を育てる成分です。

・フウチョウソウ葉エキス(整肌):アフリカ産のフウチョウソウ葉に含まれるポリフェノールにより皮脂の質を整え、角栓や角栓の黒ずみ(毛穴の黒ずみ)を防ぐ成分です。

・PCA-Na(保湿):結合水を保持する特性があり、温度や湿度の影響にほとんど関係なく水分を保持できる保湿成分です。(結合水とは、角質細胞内の保湿成分(NMF)と結びついて蒸発しにくい状態になっている水分です)※肌状態によっては塗布後しばらくの間、肌に赤味が生じる場合がありますが問題はないことがわかっています。

・乳酸Na(保湿):PCA-Naなどの他の保湿成分と組み合わせることで、さらに保湿効果が高まる成分です。

・プラセンタ様アミノ酸カクテル(保湿・整肌):美容成分として知られるプラセンタのアミノ酸組成に近づけた、タウリンをはじめとする十数種類のアミノ酸カクテル。NMF(天然保湿因子)などをサポートし、肌のキメを整える保湿成分です。

・メバロノラクトン(整肌):肌には角質細胞や細胞間脂質を守る物質が存在しますが、その物質をサポートする機能性成分です。

・ゲットウ花/葉/茎水(整肌・抗菌):月桃の全草(花・葉・茎)から有用成分を蒸留抽出したエキスです。

・Ag-p水(水、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀:保湿・抗菌):銀イオンの状態で保湿・抗菌作用が発揮される成分。金属銀を分散させた、いわゆるコロイドシルバーとは異なります。


使い方

洗顔し、肌の水滴をタオルなどで優しく吸い取ったあと、肌が湿っているうちにつけてください。

‥量を手のひらにとります。⊆蠅里劼蕕鮃腓錣擦椴昭蠅里劼蕕坊擇広げます。N昭蠅里劼蕕任顔を優しく包み込むようにしてつけます。(目の周り、小鼻などは中指・薬指の腹を使ってください)ぅ魯鵐疋廛譽垢靴独に馴染ませたあと、ナチュミルクをつけてください。

目安使用量: お顔全体で1、2プッシュ(0.2〜0.4cc)程:水分ではなく保湿成分などを与えるのが使用目的です。お顔全体に無理なくつけられる必要最小量にとどめてください。

(塗布後、ベタつきを感じる時はプルクリウムHuの使用量を減らしてください)(プルクリウムHuの使用量を少なくするとお顔全体に塗布しにくく、そしてプルクリウムHuの使用量を増やすとベタつきを感じるときは月桃液との併用をご検討いただければと思いますので、一度ご相談ください)

美容液に配合されていることが多い高分子成分は配合していませんのでとろみ感はあまりないですが、保湿成分を高濃度で配合し少量で補えるようにしてあります。

※乾燥が気になる箇所やニキビ・吹き出物が気になる箇所に部分付けすることもできます。

※1プッシュほどでよい場合は、手のひらの上で、ナチュミルクとプルクリウムHuを混ぜてからつけることもできます。


皮脂の分泌量が多くニキビ・吹き出物ができやすい(できる)状態の場合
皮脂の分泌量が多く、ニキビ・吹き出物ができやすい(できる)状態の場合は、プルクリウムHuの使用量を増やし、ナチュミルクの使用量は少なめにしてください。

角栓やニキビ対策にプルクリウムHuを多めに使用する理由:角質層の保水力が低下していると、古い角質が自然に剥離しなかったり、毛穴周りが固くなったりする影響で皮脂の排出がうまくできず、角栓やニキビの原因となることがあります。

ですので、角質層の保水力をカバーするために水分と水溶性保湿成分を多めに補給するのが改善に役立つかと思います。

通常の目安使用量は、プルクリウムHu :1、2プッシュ、ナチュミルク:2、3プッシュですが、皮脂の分泌量が多く、ニキビ・吹き出物ができやすい状態の場合は、以下の使用量を目安にしてください。

プルクリウムHu:トータルで3プッシュほどまでを目安にし、ニキビ・吹き出物が気になる箇所を中心に少量ずつ(1、2プシュずつ)重ね付けしハンドプレスで丁寧に馴染ませてください。

ご注意:お肌の様子をみながら塗布量を増やしてください。塗布後、ベタつきを感じる時はプルクリウムHuの使用量を減らすか、月桃液を併用して使用感を調節してください。(月桃液の併用方法はご相談ください)

ナチュミルク:トータルで多くても2プシュを目安にし、乾燥が気になる箇所を中心に付け、最後にハンドプレスで馴染ませてください。

お肌には個人差がありますので、上記の方法だとべたつきを感じる時や、2、3週間ほど使っても改善の兆しが感じられない時は、一旦使用をやめて必ずご相談ください。



使用上・保管上の注意など

使用上の注意:お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないとき、即ち次のような場合などは使用をやめ皮膚科専門医へのご相談をお勧めします。使用中や直射日光があたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、吹き出物、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。

保管方法: 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。使用開始前は冷蔵庫で保管するか直射日光と高温になる場所を避けてなるべく冷暗所(0℃以下は避ける)で保管してください。ご購入日から半年以内で使用を始め、使用開始後は直射日光と高温になる場所を避けて保管(常温で保管できます:28度以下推奨)し、 なるべく2ヶ月以内でご使用ください。


プルクリウムHuのご注文

ご購入日から半年以内で使用開始を推奨していますので、1回のご注文で3本までとさせていただいています。
この商品を購入する